やりたいことが多すぎる人の部屋

たまよと申します。関東の西の方に生息している柔道整復師です。学費の借金がまだ350万ある割に、ダンスだの習字だのiPadで絵を描いてみたいだのブログやりたいだの、日を追うごとにやりたいことが増えていく毎日を送っています。日々の他愛のないことや仕事の考え方、現在の資産状況等を赤裸々にカミングアウトしていきたいなーとか思ってます。それにしても1日って短い(><)

できない理由を環境のせいにしてはいけない理由がよくわからない件について

皆様、お疲れ様です!

そろそろ転職したい!となってるたまよです(笑)

 

今回は教育論等でなにかとよく聞く

"できない理由を

環境のせいにしてはいけない。"

という言葉を

真っ向からぶった切りたいと思います‪(っ>ڡ<c)‬

 

 

まずはたまよの意見を

明言させて頂きます!

 

 

 

"環境のせいで何かが達成できないのは仕方がない。

その代わり、環境が変わった時に

必ず良い結果を出す努力をするべき"

 

 

というのが

30年間で見つけた

たまよなりの意見です(◦`꒳´◦)ᵎᵎ

 

 

それではここから具体的にたまよの意見を

煮詰めていきたいと思います。

 

 

そもそも環境のせいにするのは

正論だと考えています。

 

 

例えば学生の方で

家庭内で虐待されてる、

しかも学校でもいじめられてる

という最悪の条件が重なった場合、

恐らく勉強にせよ部活にせよ

普通であればどちらにも力が入らないはず。

 

もちろん人によっては

そんな辛い状況の中でも

反骨精神で勉強も部活も頑張って

偉大な人物に成るという、

並外れた凄まじいメンタルの持ち主の方も

いらっしゃると思います。

 

しかし、そんな偉人は全国でもほんのひと握りではないでしょうか?

 

周囲に自分を肯定してくれる味方がいないという状況は

人の心を容易に絶望へと追い込みます。

 

そのような悲惨な状況に追い込まれ

部活も勉強も仕事もできなくなってしまってる方を

心が弱いや環境のせいにしているなどと避難するのは

あまりにも冷たい事だとたまよは思うのです(っω<`。)

 

むしろ近年話題になる過労による自殺なんかは

明らかに環境が追い込んだものだと

たまよは考えてます。

 

決して本人たちの心の弱さのせいではなかったと、

本人たちなりに苦しいながらも戦ってた

たまよは断言させて頂きます。

 

たまよは上記の考えであるため

自分にとって必要以上に精神的に辛い環境に対しては

今すぐ環境を変えていいと思っていますd(ゝω・´○)

 

もちろん、成人前の学生さんなんかは

変えたくても環境を変えられないんですけどね(っω<`。)

 

親に虐虐待された挙句殺されてしまう子たちなんかは、

最悪の環境のいい例です。

 

そんな劣悪な環境にいる子に対して

環境のせいにするな、なんて

どんな神経してればそんなこと言えるんですかね?

 

少し脱線しましたが、

環境のせいで結果が出せないなら

その環境を変えてしまえ!

というのが、たまよの意見ですd(ゝω・´○)

 

しかし、ここからがたまよが

本当に言いたいところになります。

 

"環境を変えて以前より環境が良くなったのなら

その環境にずっと甘えないで

結果を出す努力をするべき!"

 

上記のことが

今回たまよが1番言いたいことになります。

 

さて、ここからは

結果とはなにか?

という話を具体的にします。

 

ここでいう結果とは非常にシンプルです。

 

転職したのであれば営業成績など

仕事に対する結果

 

たまよの様に

成人したのを期に劣悪な家を飛び出して

再度専門学校に通う方なら

成績順位や資格取得など

学業における結果。

 

職場、学校での良好な人間関係を望むなら

特定の場所における良好な人間関係。

 

ずっと憧れてたいくらゲームしても勉強しろとヒステリーおこしながら怒鳴り散らしてくる人がいない安らかな空間。

 

 

など、上記のように

たまよのいう結果とは

"辛い環境の中で成し遂げられなかったことを

改めて成し遂げること"

だと考えてます。

 

どうして結果を出す必要があるのか? 

という所になるのですが

これは多少抽象的かもしれませんが

幸せになるため、です。

 

環境が酷くて精神的に追い詰められてる=幸せではない

という方程式は成り立つと思います。

 

もちろん人によっては

環境から逃げたかっただけ

という方もいると思います。

 

しかし、本当に環境から逃げただけだとしたら

その先になにがあるのでしょうか?

 

本当に辛い環境にいたときに

辛かったこと、やりたいのにできなかったことが

人それぞれあったはずです。

 

それこそ普通に友達と会話出来る環境がほしかったのなら、

その環境を全力で手に入れに行くべきです!

 

勉強したいのに勉強できない、

仕事頑張りたいのに頑張れない、

周りのクズな人のせいでそんな環境になってしまっていたのを

幸運なことに抜け出せたのなら

仕事や勉強をがんばるべきです!

 

そしてクソみたいな環境という鎖から解放されたなら

自分の存在を証明するために

結果を出してください!

どうせなら、誰よりも高い結果を出してください!

 

環境から逃げ出した、というより

自ら辛い環境を変えることができた勇気ある人達は

人の痛みを理解出来てかつ

誰よりも高い結果が出せる人物である

と、たまよは理解してます(◦`꒳´◦)ᵎᵎ

 

しけし、環境を自ら望んで変えたからこそ

新しい環境でがんばらない場合

何のために環境を変えたのか、と

環境を変える前の自分に謝らなくちゃいけなくなると思います。

 

周りの環境のせいで

仕事が辛い、学校が辛い、人間関係が辛い

という方はたくさんいらっしゃると思います。

 

もし、あなたが今環境を変えられる立場にいるなら

勇気を出して変えてみてください(◦`꒳´◦)ᵎᵎ

 

環境を変えられない方たちは

まずは生きてください。

間違っても死のうなんて思わないでください。

 

生き延びて、変えられるタイミングを待って

その時が来たら迷わずその環境から逃げ出して下さい。

そして、必ず幸せを掴んでください。

 

周りがクズだらけの自分にとってマイナスしかない環境

クソの価値もない人生で最も不要なもの

割り切っていいと考えてます。

 

自分は母親の虐待に21年間耐えて

実家を21歳の時に逃げ出しました。

 

それから10年近く経ちましたが今の生活は

自分の好きな匂いの柔軟剤を選べて

好きな時にネットフリックスで好きなだけアニメを見られるので

とても幸せです。

 

長文失礼しましたm(_ _)m