やりたいことが多すぎる人の部屋

たまよと申します。関東の西の方に生息している柔道整復師です。学費の借金がまだ350万ある割に、ダンスだの習字だのiPadで絵を描いてみたいだのブログやりたいだの、日を追うごとにやりたいことが増えていく毎日を送っています。日々の他愛のないことや仕事の考え方、現在の資産状況等を赤裸々にカミングアウトしていきたいなーとか思ってます。それにしても1日って短い(><)

以前付き合っていた彼女に元彼の写真を見せられて気付いたこと

皆様、お疲れ様です!

 

今回は先日まで付き合っていた方に

元彼の写真を見せられて

気づいたことがあった、という話です(◦`꒳´◦)ᵎᵎ

 

今回は

あいつ人としてマジでないわ〜、

などと、文句だけのものではありません!

 

元彼とのめっちゃ良い笑顔のツーショット写真を見せられた時に

どういう気持ちになったか?

というところを分析することが出来たので

具体的な所をお伝えする内容となっております⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

 

先に結論からいうと、

元彼の写真を見せられて

自分が感じたのは

悲しい

という気持ちです。

 

 

それでは具体的な話をしていきたいと思います!

 

 

そもそも相手はシングルマザーの方で

前の職場に在籍している間付き合っていました。

 

彼女曰く、出産してから

10年近く恋愛したことはなかったとのことでした。

 

さて、問題が起きたのは

付き合い始めて2週間後です。

ちなみにまだ2人でデートすらしていない時です。

 

恐らく、久しぶりに付き合ったこともあり

相手は嬉しくなって

自分のことを知ってほしいという気持ちが

大爆発したんだと思います( ´・ω・`)

 

その気持ち自体を責める気は全くありません。

 

普段は会えないため、

2人のコミュニケーションは主に夜の電話でした。

 

会話のきっかけは覚えていませんが

こちらから大して聞いたわけでもなく

相手から歴代の彼氏の話をしてくれました。

 

どちらかといえば

自分は元彼の話とか聞くと

嫌な気持ちになってしまうタイプです。

 

しかして、もうすぐ30歳ということもあり

こういう所も寛容にならないといけないのかと考えて彼女の話を傾聴することにしました。

 

写真を見せてきたのは電話での会話が

広がってからでした。

 

彼女の方から、

前の彼氏との写真残ってるけど見る?

と、聞かれ

相手の熱意とここまで話を聞いたこともあり

しぶしぶ承諾してしまいました( ´•̥ו̥` )

 

どう考えても

完全に自分のミスですね(笑)

 

本当はそういう話されるのキツイけど

見ることを拒否する=過去の恋愛話と向き合えない男になってしまう、と

小さい自分を隠すため

しぶしぶ承諾してしまいました。

 

そして写真を見た感想、、、

 

 

 

気分悪っ!!!!!

 

 

 

なんで、初デートする前から

自分との思い出がひとつも無いのに

昔の男との思い出に浸らされないかんねん!!!(笑)

 

 

と、胸くそ悪いという表現が

とても似合う精神状態になりました(笑)

 

たかだかツーショットだったので

デート重ねてたりしたり、

一線越えたりしてから見たら

また違ってのかもしれません。

 

しかし、とにかく写真を見たことによって

怒りとも違うけど

なんて表現したらいいかわからない

もやもやした苛立ちをしばらくの間抱えることになりました。

 

苛立ちに近いので

向こうがなにかやらかす度に

必要以上に責めたくなってしまう気持ち

なることがよくありました。

 

その後、時間がある時に

自分と同じように

もやもやした苛立ちを理解してくれる人を探すために

ネットサーフィンすることがよくありました。

 

その中の記事のひとつに

事実かどうかは不明ですが

旦那が奥様の昔の彼氏に

情事にふけってる映像を見せられてから

態度がとても冷たくなり、

情事における要求がエスカレートしていった

という記事を見つけました。

 

この記事を読んだ時に自分は

不幸にも情事の映像を見せられてしまった

旦那さんの気持ちに近いんだろうな、と

理由はわかりませんが

直感的に冷たくなった気持ちを

理解することが出来ました。

 

自分のもやもやした苛立ちの正体を掴めたのは

彼女と口論している時でした。

 

口論の内容は

彼女が必要以上に親しくしていた他の男性スタッフが

明らかに彼女に好意をよせているのを目撃して

自分の気持ちの方が冷めてしまった、と

電話で伝えて口論になった時でした。

 

精神論に近くて申し訳ないのですが

口論の最中にどういうわけかわかりませんが、

あの写真を見せられて悲しかった

という本心にたどり着いたのです(笑)

 

たまよがたどり着いた

もやもやした苛立ちの正体は

悲しんでることに気付かない状態で

苛立ちだけを認識してたことによるもの 

でした!

 

木の幹(悲しみ)を見ないで

木の枝(苛立ち)だけを見ていた

といえばいいのでしょうか?

 

何に対して悲しいのか?と聞かれれば

特定の女性に対する独占欲が満たされないこと

だと思います。

 

もしくは

純粋に好きという気持ちを裏切られたから

なのかもしれません。

 

この辺は心理学者でもないのでわかりませんが(笑)

 

もちろん彼女自身は

自分を知ってほしいという純粋な気持ちで

過去の男性の写真を見せてきた

というところはがんばって理解してるつもりです(笑)

 

自分の場合は

1人の男性として好きだから

彼女を独占したい気持ちはある。

しかし、他の男性といる写真を

何も始まっていない状態で見たことで

この人は自分以外にも男がいる。

好きという気持ちを打ち砕かれた。

という認識になっていたのかもしれません。

 

最終的にかなり時間はかかりましたが、

自分の本心に気付けたので

めちゃめちゃすっきりしました(≧∇≦)

 

また前述した奥さんへの要求が

エスカレートしていった旦那さんも

とても悲しかったんだと思います。

 

とても悲しくて苛立って、

でも、悲しいのがわからなくて

行き場のないもやもやした苛立ちを

奥さんへ冷たい要求することでしか

ぶつけられなかったのかな、と

一人で妄想して切なくなってました(っω<`。

要求がエスカレートしたのは

悲しみが治まらなかったから、だと思います。

 

ちなみに後日談になりますが、

本心に気付いたとはいえ彼女に対しての

もやもやした苛立ちは完全に消えることはなく

最後は自分の方から1人になりたいという理由で

別れることになりました。

 

あくまで写真を見ることに同意したのは自分だったため

今は仕事も忙しいから1人になりたいという

たまよ都合による別れ話をさせて頂きました。

 

今回の件を通じて恋愛において

過去の突っ込んだ話をする時は

めちゃめちゃ慎重になった方がいい!

ということを強く学びました(笑)

 

あと過去の写真に関しては

全て燃やした、もしくはデータを消去したから

この世に存在しません‪(っ>ڡ<c)

という答え一択で今後の人生を

突き進んでいきます(笑)

 

写真なんて見せた日には

確実に不要な争いが起きますし

あんなしんどい思いを相手にさせたくないですからね(笑)

 

良い相手が見つかるまで

頑張って成長していきます(笑)

 

長文読んで頂き、ありがとうございました‪(っ>ڡ<c)‬