やりたいことが多すぎる人の部屋

たまよと申します。関東の西の方に生息している柔道整復師です。学費の借金がまだ350万ある割に、ダンスだの習字だのiPadで絵を描いてみたいだのブログやりたいだの、日を追うごとにやりたいことが増えていく毎日を送っています。日々の他愛のないことや仕事の考え方、現在の資産状況等を赤裸々にカミングアウトしていきたいなーとか思ってます。それにしても1日って短い(><)

HIV検査行ってきたのでまとめてみた

先日無料のHIV検査に人生で初めて行ってきました。

今回はその経験をもとに
これからHIV検査に行ってみようと

考えている方々のためにも

全体の流れや所要時間等を

自分自身の備忘録も兼ねて

レポートさせて頂きます。

 

所要時間等や全体の流れをまとめると
以下のようになりました。

 

・所要時間(受付開始時間~結果聞くまで):

3時間10分

(※ちなみに自分が100人中100番目でした( ̄▽ ̄;))


・全体の流れ

番号が配布される

番号が呼ばれるまで

会場外でひたすら待つ(約1時間)

会場内にてアンケート用紙記載

採血の順番待ち(約30分)

採血

結果待ち(約1時間20分)

呼び出されカーテンにて仕切られた個室で

結果を聞く

帰宅


上記のような流れで検査になりました。 

そこまで大きな差があるとは考えづらいですが

会場によって細かい所に違いがあると思いますので
参考程度にしてくださ い。

 

ここから細かい話になるので

全体像さえわかればいいっていう方は

上記の内容で十分であるため

すっ飛ばしで頂いて問題ありません٩(๑´꒳ `๑٩)。


12:30分が受付開始で、自分は12: 30に会場に到着しました。
"受付は100名まで" となっていたため少し余裕ぶっこいていました。

到着すると2番という番号を渡されて、 呼ばれるまで会場外で待つように言われました。
これは途中からわかったのですが自分が最後、 100人目だったみたいです(笑)
受付開始時間についてもう最後の一枠!? と思わず突っ込んでしまいました。
3時間もかかったのは一番最後だったから、 ということになります。
一番最初の方が何分前に到着していたのかわかりませんが
少なくとも皆様は受付時間前に着くようにしてください。

最終的には12:50に受付終了となっていました。
おそらく自分が2番を渡されたことも考慮すると
急遽検査ができなくなった方が毎回いらっしゃるのかもしれません 。

そして会場外で待つこと1時間。
13:30にようやく自分の2番が呼ばれ会場内へ。

会場内の椅子で待つこと25分。
13:55にアンケート用紙を渡されました。

アンケートを喫際してそのまま採血待ちの椅子へ移動。
待つこと約30分。
14:25に採血実施。

そこから結果が出るまで結果待ちの椅子で待つように言われました 。
ここまでの待ち時間から、
まだ結構な時間待つことは火を見るより明らかだったため
さすがに待っている間、外で飯食いに行きましたね(笑)

係員さんに伝えたら20分ぐらいで戻ってきてほしいと言われたた め
徒歩5分ぐらいのところにあったモスバーガーに駆け込み
急いで平らげました。
めっちゃうまかったです(笑)

結果待ちの椅子に座ってから
間でご飯休憩(モス)挟みましたが
約1時間と10分。

15:40、ようやく結果が出たと名前を呼ばれました。
カーテンで仕切った空間で、隣とは距離を間隔を広げているため
声が聞こえないようになっていました。

今回は無事に陰性でした(´▽`)
やっぱり結果が出ると安心感が違いますね(笑)
結果を教えてくださった女医さんに
毎年何人ぐらい陽性なんですか?などと質問させて頂きました。

 

HIV自体が感染率の低いウイルスであることを裏付けるように
自分が検査した会場では


・毎回1~2名が偽陽性,再検査して陰性
・陽性がでるのは4,5年に1人か2人
とのことでした。
※地域性あると思いますので参考程度にしてください。

 

HIV陽性になった場合は、
AIDSが発症しないように薬でコントロールできるが
薬を一生飲み続けなくてはいけない。
とのことでした。

 

薬が必要になるというところを

悲観的に捉えるのは簡単ですが
薬さえ飲めば普通に楽しく生きていける、 と前向きに捉えることもできます。

 

今回自分が検査を受けることを決めたのは
過去に思い当たる経験があったためであり
万一の場合、

今のパートナーの方に迷惑がかかる

と考えたからです。

もちろん検査に行って本当に5年に1人の陽性者になるかも知れま せんが
パートナーへの配慮も含めて
少しでも心当たりがあるなら検査にいきましょう!